ロゴ
HOME>Column>歯の問題は放置しないで即治療を!【川崎市の歯科で行われる治療法】

歯の問題は放置しないで即治療を!【川崎市の歯科で行われる治療法】

歯科治療

虫歯以外に歯周病にも要注意

歯科へは中々行きたがらない人がいますが、実際に口の中は自分で直接見る事は出来ないので、どうしてもトラブルを放置しがちです。また痛みや違和感があったとしても、いつも不快な状態が続いてないと、まだ病院に行かなくても良いだろうとそのままにしてしまうは川崎市でも多々あります。しかし、実際には放置したことによってより状態が悪くなってしまい、結果的に治療期間が長くなる事も少なくありません。また歯のトラブルは虫歯以外にも歯周病もあり、放置するとドンドン状態が悪くなって、いつしか自分の歯を維持できなくなる可能性もあります。歯と言うのは生活を送る上でも実は非常に重要な役割を担っているので、虫歯だけでなく歯周病にも注意する為に定期的に歯科へ行くようにしましょう。

歯

歯周病に対して行われる治療とは

歯周病になった場合は、まずは原因となっている物を取り除く事で、次第に歯茎の炎症を減らしてくことが出来ます。この際川崎市の歯科でも歯石除去、歯磨き指導、さらに必要に応じては抜歯等も行われている状態です。また、歯周病自体は本人に自覚症状がなくても発症している事がアリ、その場合も必要に応じて治療が行われます。また治療を施してもなかなか歯茎の腫れが改善しないと言う時は、そのままにしておくとより状態が悪化する事も有り得ます。だから、腫れが引かない歯肉を除去したり、歯周ポケットを除去したりすると言う事もなされていますが、治療には数か月を要する事も有ります。歯周病の治療自体は決して怖いものではありませんが、心配な場合は医師によく質問し、納得した状態で治療を受けましょう。